大阪薫英女子中学校1年生 宿泊オリエンテーシ

(薫英HPhttp://www.kun-ei-j.ed.jp/content/education/ 

 

 

 

毎年行われているオリエンテーションにコーチングを取り入れていただきました。

 

 

 

9日に入学したばかりの、かわいい中学生68名の生徒さん達と約100分の楽しい時間でした。

 

 

 

 

☆ 隣人の証明 ・・・ 隣の人が自分の存在を知ってくれている。

            私が隣の人を知っている。

            手を繋ぎ確かめ合い、認め合う。

   「ちょっと迷ったけど、お隣の人が呼んでくれました。嬉しかった。ホットした。」

 

 

☆ 7つの宝物・私の木 ・・・ 私ってどんな人。友だちに話すときに役に立ちます。

                ちょっと直したい性格・・・言い換えると

   「私と同じだ! え!それってなあに?」「おしゃべりがいやってそれは明るいことジャン」

 

 

☆ 夢を語ろう ・・・ やりたいこと・行きたい所・なりたい職業・なりたい人

            20個くらい考えました。みんなの前で宣言しました。

            夢が叶いそうに思いました。

   

 

 

 

ちょっと先の事を考えると「わくわくスイッチ」が入ります。

 

 

 

生徒さんの感想

 

  色んな人と友だちになれてよかった。楽しかった。班の人の夢が分かってよかった。自分の書いた夢を絶対叶える!

 

  「どんなことするの?」と疑問ばっかりやったけど、やってみてすごく楽しかった。自分の夢をもっと色んな人に知って欲しいと思った。

 

  同じ夢、目標を持っている人がいたので、ひとりじゃない、と思え不安がなくなりました。みんなの前で1番最初に宣言できたのでこの夢を叶えるために、日々努力していき夢に1歩でも近づきたいです。

 

  みんなそれぞれに直したいところがあるってわかってよかった。

 

  友だちと手を繋ぐことによって気持ちが伝わって嬉しかった。

 

  私はいままで他の人にこんなことしたいって言ったことがありませんでした。今日みんなの前で言いました。そのことで更になりたいって思ったし、聴いてもらえてよかったです。

 

  いつもより自分の気持ちに素直になれた気がしたからよかったです。みんながどう思っているか知れたからよかったです。

 

  ゲームも楽しかったし、またこういう機会があったらいいなあと思いました。

 

  自分もいつかみんなの前で宣言して自分の夢を叶えたい。

 

  みんなの夢を応援できたらいいなあと思いました。

 

68人全員が「夢」という言葉を感想の中に入れていました。

 

「わくわくスイッチ」がONになっているのですね。

 

私たちコーチ(水谷・三田村)も一緒にわくわくしました。

 

本当にありがとうございました。