第6回教育コーチング勉強会

 3つの承認について学び合いました。
 1,存在承認 ・・・
       挨拶そのものが相手の存在を認めていること
       「○○さん おはよう!」まずはここから

 2,成長承認 ・・・
       変化したこと、進捗したことを認めること
       「○○さん 練習時間が増えたね」相手を観察していることが大事

 3,成果承認 ・・・
       出来たこと、手に入れたことを認める
       「○○さん 成績上がったね」時間をおかずに


201209まとめフロー


参加者自身の「自己肯定感」の高さを知るためのアセスメントも取り入れながらの3時間はあっという間に過ぎていきました。


参加者の感想IMG_8385
・承認について改めて深く考える機会となった
・承認すること(他者から、自分から)の視点を得た
・自分の指導の癖を見つけることが出来ました。
・存在承認や成果承認は出来ているけれど成長承認がまだまだで声かけもつい否定的なものが多くなり
 生徒や周りの人のやる気を削いでいるのだろうと思います。自己肯定感についてはもう少し深く聞きたかったです。
・「承認」言葉でわかっててもどういう事を意味するのか分かっていませんでしたが「承認」をする事の具体的な方法を知り、またそれが自己肯定感にも繋がって行くことが理解できたことが今日の収穫でした。自分の自己肯定感を高めていく事も意識していきたいです。
・楽しかったです。自己肯定感も知ることが出来たし、今の自分の状態を知ることが出来ました。自分の生活に取り入れていきたい。


10月20日 勉強会
場所 弁天町市民学習センター 7階
時間 13:30 〜 16:30 
内容 質問で人は考える ―【1】 「上質の質問って?」 ―
    毎日、いつも、ずっと私たちは 自分に問いかけながら生活しています。
    「バスに間に合うかな?」「ランチは何にしよう」「髪型は大丈夫かな」
    この「自分への問いかけ」や「相手への問いかけ」を少し変えるだけで 何かが大きく変わってきます
参加費  1000円