夏休みも中盤にさしかかり、やることといえば・・・
http://ameblo.jp/kaju-step/entry-12298162610.html


ご存知カジュさんのブログから。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

要は、

   「わからない」って思うだけの気持ちに
   どっぷりと はまって
   味わっていないで

です。

「わからない」
「嫌だ」
「面倒くさい」

と言いたい気持ちもわかる。

それは、大人になっても一緒だから。

でも大人はどうしているか?

・義務だから
・給料をもらっているから
・大人だから秘密の方法があるから
・大人になるとそう思わなくなるから

全部間違いです。

「面倒くさい」

って思わない人はいません。

けど、

・自分にとって必要だからな

と思ってはじめるのです。そして、

・自分がやらないと、絶対にほかの人は代わってやってくれないこと

とわかっているからです。そして、

・やってみたら、思っていたよりも簡単にできた。
 「嫌だ」と思っている時間にやったほうが早かった。

と、いろいろと経験してわかっているからです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜
学校によるけれど、
今も昔も、夏休みの宿題はそんなに量は多くないはずです。

宿題は『最低限のこと』。
だから時間はたっぷりあります。

あと15日くらいの夏休みを
自分がやりたいこと、探求したいことに使ってはどうですか?

僕の周りの生徒さんは、ホームページ作りをはじめたと聞きました。
プログラムをいろいろ書き換えるロボットの研究をしてもいいね。(市販のロボットでも結構いろいろできます)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜
今年の夏休みは1回だけ。
「嫌だ」
と夏休みの宿題を残して嫌な気持ちでずっと過ごすよりも、

もっと、気持ちよく過ごしたほうが、いいと思うけどな。

え?そういう嫌な気持ちを味わい続けるのが好き?